スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

丈屋 夏季限定 冷やしらーめん登場

私の場合ラーメンを年中食べていても平気なのですが、
「暑くて熱いラーメンを食べたくない」という人もいますね。
夏になると出てくる「冷やし中華」ですが、
お気に入りの店「丈屋」でも夏季限定の新メニューがお披露目されました。
その名も「冷やしらーめん」
冷やしらーめんあっさり系の冷たいスープ。油も薄っすらと浮かんでいるのにまったく油っぽさがありません。麺は中細の麺。水で〆ているため固さがありコシのある麺です。トッピングされているのはきゅうり、そして生ハム。味のアクセントにワサビとレモンの輪切りがついてきます。とってもさっぱりとしたラーメンですよ。

1日限定20食とのことなので、食べたい方はお早めに。
スポンサーサイト

新江戸(秋田県由利本荘市)

秋田には江戸系と呼ばれるラーメンがあります。
秋田市にある「大江戸」「小江戸」「仲江戸」
そして由利本荘市にある「新江戸」です。
今回初めて由利本荘市の「新江戸」に行ってきました。

新江戸こちらはチャーシューメン。江戸系のメニューは醤油のみとなっています。あとはトッピングで勝負。
スープは醤油が前面に出た感じなのですが、上にのっている辛い薬味がアクセントとなります。辛いのが苦手な人は別皿にして少しずつ溶かすというのもいいかもしれません。
江戸系に食べに行って「おなかが減っていっぱい食べたい!」という人は「特盛」があるのでそちらをチョイスしてください。私が特盛にするときは「麺固め」にしています。麺の量が多いですから^^;

新江戸_天ぷらこちらは妻のオーダー、「天ぷら中華」。
江戸系で天ぷらをトッピングしているところを初めてみました。
天ぷらを入れることで天ぷらの甘みがでて、
辛い江戸系のラーメンのイメージが薄れる一品。
そのぶん、油っぽくなってしまいますが、辛いのが苦手な人にはいいラーメンかもしれません。

新江戸
秋田県由利本荘市出戸町赤沼下道212-1

京都らあめん 玄作(秋田県横手市)

ラーメンが食べたくなり丈屋に向かったところ、さすが日曜の昼。
行列ができていました。
とてもおなかが減っていたので、別の店に行こうということで
初めて食べに行く店「京都らあめん 玄作」に行きました。
パチンコ店の近くにあるため、人も結構入っていました。

玄作_チャこちらがチャーシューメンに九条葱トッピング。
解説しないとラーメンが入っているとわからないぐらいたっぷりの葱がトッピングされています。スープはあっさり系の醤油。麺はちょっとやわらかめの中太のストレート麺。チャーシューはバーナーで炙ったものがトッピングされます。
とにかく九条葱のインパクトが大きい。ラーメンの最後までシャキシャキのネギを食べている感じです。葱好きにはたまらないかも。

玄作_つけめんこちらはつけめん。妻は最近つけめんにはまっています^^私には「つけめんは酸味があるもの」という固定概念があるのですが、ここのつけめんはそれほど酸味はないかな?

京都らあめん 玄作
秋田県横手市安田字向田88

岩手・宮城内陸地震!

昨日はほんとにビックリしました。
6/15朝8:45分ごろ、休みの日だからゆっくり寝ていようとベッドに横になっていると
グラっと揺れ始めました。
「あ、地震だ。これは強いぞ!」と思った感じた瞬間、
グラングランと強い揺れに変わりました。
すぐさまTVをつけて情報を見ると震度5弱!
震源地に近い奥州市や栗原市では震度6強という大型の地震。
実家には母が一人で住んでいるため心配で電話するも当然災害時の規制で家庭電話も携帯も繋がらず。
職場で緊急連絡網があっても携帯が繋がりにくいため、うまく機能しないようです。
携帯電話はとても便利なツールですが、災害時にはそれほど活躍しないかも。



まだ余震が続いています。
震源地に近い人たちは、とても不安な夜を過ごしたに違いありません。
早く地震が沈静化することを望みます。
また、日頃の防災意識も高めないといけないと感じた一日でした。

拉麺哲学(秋田県大仙市)

過去に行って書いていないラーメンシリーズ。
第一弾は大仙市協和にある「拉麺哲学」です。
そのときの時間は午後8時30分。
親戚の家からの帰り、気合で秋田市に向かってラーメンを食べるか、
大曲まで戻って食べるか、
それとも初の拉麺哲学で食べるか の3択でした。
「こがし味噌」という響きに惹かれ、この店に決定。

拉麺哲学_こがし味噌チャー写真は「こがし味噌チャーシュー」
このチャーシューのボリュームはすごい。
こがし味噌のスープ自体は「こがしました!」という感じはそれほどなく
控え目な感じ。
そして、ラーメンを食べ初めているときに事件はおきました…


フッとあたりが真っ暗になったのです。
そう、ブレーカーが落ちたのです!
え?ラーメン屋でブレーカーが落ちるの?と一瞬混乱。
復旧まで3分ぐらいあったかなぁ?それまでの間
真っ暗闇でラーメンを食べてました(笑)
暗闇のなかで響くラーメンをすする音、
あれは貴重な体験でした^^;
復旧した後、「チーン♪」という音とともに現れたのは…
原因のチャーライ私が頼んだチャーシューライス。
後で気がついたのですが、閉店間際だったため
ご飯をジャーから出して冷蔵庫にしまい、注文を受けたから電子レンジで温めたようです。
ん?電子レンジ?
そう、これがおそらくブレーカーが落ちた原因のようです…
ちなみに感想はというと…ご飯があっつい!
今度頼む時は普通にレンジを使わないような時間に来ないとね(汗)

拉麺哲学 協和店
秋田県大仙市協和船岡合貝44-5
プロフィール

Author:lovin
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
訪問者数
広告エリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。