スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラーメンマシンガン(秋田県秋田市)

秋田にも二郎系の波?
秋田市広面にある「ラーメンマシンガン」に行ってきました。
大学のそばという土地柄に加え、ラーメン二郎系ということで若い人たちが並んでいました。
入り口を入るとすぐ横に製麺機があり、自家製麺であることが伺えます。

マシンガンこちらが「醤油2型+肉増し」(若干ピンぼけですが^^;)
1型は脂普通、2型は脂増しとのことです。
二郎系と言えば「ニンニク入れますか?」ですが、会議があったので泣く泣くニンニク無しをチョイス(T_T)
麺は太さがバラバラ(中太~太ぐらい)の麺で量は多いです。
と言っても以前食べたラーメン二郎横浜関内店よりは少なかったような気がします。
スープは独特の甘さがあるもの。ラーメン二郎で使っているカネシ醤油でしょうか?
野菜も多く、ゴロっとした肉がトッピングされていて
ボリューミーです。

二郎系のラーメンは好き嫌いが激しくわかれるところですが
秋田にもその選択肢ができたというのはうれしいところです。

ラーメンマシンガン
秋田県秋田市広面昼寝 46 - 1 ヴィーナス店舗 B 棟 1 F
スポンサーサイト

拉麺 桜木屋(秋田県大館市)

大館遠征第二弾。
といっても「孝白」で食べてから30分後(要するにハシゴ)なんですけどね^^;
夜、友達と飲み会があったのにかかわらず、孝百、桜木屋に行きたいと思い、強行スケジュールで行った大館遠征でしたから。
ほんとに大館に向かってラーメン屋さん2軒行って帰るだけ。
あ、能代でちょっと寄り道したか。
妻がラーメン好きでこんな行動に付き合ってくれて感謝感謝です。

さて桜木屋。
前から行きたいと思っていたお店の一つです。
お昼の1時過ぎでしたが行列ができていました。
ニラそばこちらは人気メニューの一つ、ニラそば。一見辛そうですが、ニラの甘さでマイルドな感じ。辛さと甘さのバランスが絶妙で、おっ、と思わせるラーメンです。真ん中にある卵と一緒に食べるとさらにマイルド感がアップします。

塩ラーメンこちらは塩ラーメン。あっさりマイルドで甘め、やさしい味の塩ラーメンかな?値段もリーズナブルですよ。

拉麺 桜木屋
大館市山館字中山境2-2

孝百(秋田県大館市)

大館遠征第一弾。
なかなか行けない県北方面に足を伸ばしてみました。
行ったのは「孝百」。
昔、大館にあった「飛騨ラーメン」をインスパイアしたお店のよう。

チャーシュー麺こちらはチャーシューメン。
以前、大学の後輩が「飛騨ラーメンは好き嫌いがあるラーメン。うどんみたいな感じ」と言っていましたが、孝百のラーメンを食べて少しわかった気がします。
麺の食感としては細いうどんのよう。麺がつるっと、もちっとした麺。
スープはあっさりとした醤油スープです。
チャーシューは味がしっかりついた柔らかいもので、あっさりめのラーメンに合います。

魚だし中華そばこちらは魚だし。
麺は同じモチモチとした麺。
異なるのは魚粉たっぷりの魚だしスープです。
普通のラーメンと比べ同じようにあっさりしているようで、魚だしの分、味がしっかりでています。

個性のある麺なので、他のメニューも食べてみたいと思いました。

孝百
大館市片山3-11-32

竹本商店 つけ麺開拓舎(秋田県秋田市)

秋田市土崎に竹本商店の2号店ができたとのことで行ってきました。
店に入って最初にすることはまず、店員さんから整理券の番号をもらうこと。
その時たまたま店員さんの数が足りなかったのか、なかなか店員さんから整理券をもらうことができず、ちょっと困ってしまいました^^;
店員さんから番号を呼ばれ、やっと席に座りオーダー。

魚介とんこつつけ麺私のオーダーは「魚介とんこつつけ麺(大盛)+チャーシュー」。ここのつけ麺は並盛でも大盛でも料金が変わりません!ガッツリ食べたい人には嬉しい限りです^^
この店の特徴の一つにスープを入れている器があります。つけ麺といえば麺を水でしめ、熱いスープに入れるわけですが食べているうちにスープがどんどん冷えていきます。濃厚なスープが冷えることで分離してしまい油っぽく、口に残ってしまいがちです。
しかし、ここのつけ麺は石焼きにすることで最後までアツアツのつけ麺を食べることができます。
麺は西山製麺の極太麺。アツアツのこってりスープがからみとてもおいしいです。

伊勢えびつけ麺こちらは妻オーダーの「伊勢海老つけ麺」。
全面に押している感があったので私が食べたかったのですが、妻が海老好きなのでゆずりました(と言っても少しもらいましたが)。
濃厚とんこつと伊勢海老でとったスープはとても濃厚。濃厚なためサッパリ感を出すレモンの輪切りがついています。

麺を食べ終わった後、割りスープを頼みました。
伊勢海老つけ麺の割りスープは、さぞかし風味・濃厚な味なんだろうと割りスープだけを試しに飲んだところ…
あれ?伊勢海老の味がしない??とんこつの味はするけど…
割りスープは伊勢海老の味がしないのかなと思って、今度は私の方(魚介とんこつつけ麺の割りスープを飲んでみる。
!!伊勢海老の味がする!!!
店員さんが間違って説明したみたいです^^;
確かめて飲んでみて良かったと思った瞬間でした。
行列もできていて店員さんがいっぱいいっぱいだったのかな?

今度は味噌つけ麺に挑戦してみたいと思っています。
店から出たところ、チコチコ日記のえーたん&なーたんさんに再び遭遇しました。よく会いますねー^^

竹本商店 つけ麺開拓舎
秋田県秋田市土崎港西 2 - 4 - 36

ひまつぶしLovinのラーメンMAPを追加しました!

「最新記事」の下にこのブログに載せたラーメン屋さんの地図を作ってみました。
この地図に載っていない(食べにいったのにブログに載せていない…)お店がまだまだあるので増える予定です。
作ってみると「あれ?あの店ブログに載せてなかった?」といかに自分がサボっていたか痛感します(笑)

丈屋特別イベント「マハゼの中華そば」

11月23日(月)、丈屋の特別イベントが行われました。
休日に丈屋主人が由利本荘市子吉川で釣り上げたマハゼと鶏がら、コンソメスープを用いて作ったトリプルスープの「中華そば」(60食限定)。
平日行われる「丈屋中華そばの日」には行列ができていますが、
今回は18:00から。
いざ行ってみると…やっぱり並んでいましたT_T

マハゼの中華そばこの澄んだスープがすっきりとしたトリプルスープ。西山製麺特注の麺との相性もよくとてもおいしいです。
中華そばによく麩がのっていることがありますが、今回の中華そばにのっているのはなんとフランスパン。スープをすってまるで洋風のスープを食べているよう。
〆はセットで注文できたライス(わさび付き)。
スープをいれてサラサラとお茶漬け風。
これまたうまい!
妻、母と3人で食べに行ったのですが3人とも大満足の一品でした。

今回も脂笑のでぶろぐの脂笑さん、キッチン弐(ドゥ)のマスター、絶品Clubのレオンさん。や秋田のラーメン博物館に記事を書いている背脂軍曹さん、チコチコ日記のえーたん&なーたんさんたちにも遭遇。
みんな丈屋のラーメン好きだなぁ。
プロフィール

lovin

Author:lovin
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
訪問者数
広告エリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。