スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小泉戦略はどうなる?

郵政民営化法案が否決され、衆議院は解散。
小泉首相は反対派つぶしとして、
①党の公認をしない
②党公認の対立馬の擁立
という戦略で反対派をつぶしにかかっています。

でも、この戦略は果たして良い結果を生むことができるのでしょうか?
第一に、もともとあった自民党票を分け合うことになり、
両者とも票がとれなくなってしまい、他政党に議席を取られてしまう可能性です。
「自民党をひいきにしてるから、自民党に入れる」という有権者であれば
いいのですが、「党の公認はないとは言え、この人を応援したい!」という考え方もあるでしょう。
結局のところ、票をまとめることができなければ、選挙に勝つことができないのです。
今回の衆議院の解散総選挙は小泉政権対反対派という色が強く、
民主党などの他政党が漁夫の利を得ることだってあり得るのです。

第二に、この戦略自体のやり方。
よく言えば、それほど郵政民営化にかける思いがそれほどまで強いということ。
悪く言えば、自分の言うことを聞かないヤツは切り捨てるというマイナスのイメージ。
小泉首相は良いことでも悪いことでも、
やると言ったらやる、そういう人ですから。

投票日は9/11 果たしてどうなるのでしょうね。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

今回の選挙二つに分かれて争っているように見えますが

マスコミがクローズアップしすぎているので宣伝になり

どちらかに票が集まる

蓋をあけたらどちらにしろ自民党が当選になっていた

というシナリオなのではないかと思います

郵政民営化はパホーマンス?

そしてあなた達に支持されたのだからとどんどん一般庶民の

締め付けが厳しくなる

待望の軍備増強徴兵制まで行かなければいいと

危惧するしだいです

今の子供達が軍隊教育義務化されたらこの国は不幸を背負う

No title

個人的に一番嫌なのは無所属として出馬したわりに

当選したら「自民党に戻りましたw」とかっていう流れ。

あなたにはプライドも信念もないのかと問い詰めたい!

それだけは勘弁して欲しいところ。

そしていつの間にか国民への負担(税にしろ、戦争準備にしろ)が増すのだけはやめてもらいたいですね。

No title

税金が適正に運用されているのであれば必ずしも増税反対ではないけど、

税金運用の現状を考えるととても「ハイそうですか」とはいかないよなぁ。
プロフィール

Author:lovin
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
訪問者数
広告エリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。