スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SAW

ちょっと見たかったサイコサスペンス系の映画「SAW」。

古びたバスルームの真ん中に死体、そして鎖に繋がれた2人の男。
そしてノコギリ。
助かるためには見ず知らずのもう一方の男を殺さなければならない。
スタートから説明もなく異常な雰囲気を出しているこの映画。
最初から最後まで重いシーンが続きます。
何故2人の男はこのような状態になったのか?
そしてその状態を作り出した犯人は?
映画が進むに連れて犯人像が浮かびあがってきます。
この人が犯人かなぁって思っていると
衝撃の結末が待っています!

狂気の犯人は映画だから観れるけど
これが実際にいたら…
こんな知能犯がいたらゾッとします。
自分自身は何も傷つけていないのだから。

そして今年、この映画の続編が出るみたいです。
SAW2
http://www.saw2.com/
でも、こういう映画の続編ってコケちゃったりするんですよね(笑)

ライト・セイバー オークションに

スターウォーズで親子対決をしたダース・ベイダーとルーク・スカイウォーカーのライト・セイバーが
ビバリー・ヒルズで行われるオークションに出品されるそうです。
スターウォーズといえば、ジェダイの武器ライト・セイバー。
スターウォーズファンなら誰でも欲しがる一品です。
落札予想価格はなんとそれぞれ約6万ドル(約680万円)!
それでも購入する人が出てくるんでしょうね。

アイランド

island
「アイランド」見てきました。
大気汚染から守られた未来都市で、人々は徹底的に管理されています。
そんな人々の夢は大気汚染から逃れた場所「アイランド」に住むこと。
抽選で選ばれた者だけが「アイランド」にいくことができる、
そこに隠された驚愕の事実をユアン・マクレガー演じるリンカーンは知ってしまう。

近未来を描いたこの作品は、イメージ的に世界観はマトリクスに近いかな?
ストーリーの内容、スピード感ともに◎
間延びするところがなく、ずっと緊張感を持ってみれた映画、
まさに手に汗握るといった感じです。
医療の発展で治すことができる病気も増え、寿命が長くなった今日、
この「アイランド」で描かれている世界には妙にリアリティがあり、
おもしろかったです。
オススメ!!

バットマン ビギンズ

batman_womanバットマン誕生の秘話が明かされるという今作品。
日本では「ラストサムライでハリウッドデビューした渡辺謙が出演している」ということで話題になりました。
特に渡辺謙の役柄はバットマン誕生に深く関係する影の軍団の首領「ラズ・アル・グール」。
期待して見ていましたが、謙さん途中でフェイドアウトです…
(内容に関わってくるのでこのへんでやめときます)

アメコミが原作ですが今回のバットマンはちょっとシリアスです。
ゴッサムシティのヒーロー、バットマンの暗い過去。
なぜ「バットマン」なのかを知ることができます。
毎度おなじみの濃い敵キャラ(それでも今回は過去の作品よりもあっさり)との戦いも
アクション性はそれほどありませんが、まぁそこは初戦ということで^^;
さて、バットマンシリーズにかかせないバットモービルですが
今回のバットモービルはゴツイ!!
劇中で警官も言いますが、
あれは車ではなく戦車です!
あんなのが高速運転してたら怖いです。

劇中で何度かでてくる台詞
「何故転落した?」「這い上がるためさ。」
チョットカッコよかったです。

モンスターアイランド

ふとマイナーな映画を見てみようと思いDVDを借りてしまった「モンスターアイランド」。
タイトルからしてB級っぽい雰囲気が漂ってます。
内容は巨大昆虫の恐怖にさらされるというSFパニックモノ。
私のイメージでは「スターシップトゥルーパーズ」っぽいものかなと思いを借りたのですが…

ある意味こんな映画は久しぶりに見ました。
近年稀にみる低予算っぷりです。
まず、肝心の巨大昆虫。
ありゃ、ほとんどおもちゃですよ…
SFといったらCG全盛の時代ですが、CGの欠片もありません。
SFパニックというより喜劇です。
怖さを感じるシーンが全然ないのですから。
見どころといえば「バックストリート・ボーイズ」のニック・カーターら有名スターが登場するぐらいでしょうか?
(見どころにもならない気がします)
見てがっかりする映画は時々ありますが、
ここまで腹が立つ映画は過去最高かもしれませんね(#゚Д゚)カネカエセー
プロフィール

lovin

Author:lovin
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
訪問者数
広告エリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。